千賀健永・二階堂高嗣・横尾渉・宮田俊哉などの彼氏・彼女・性格・身長・劣化・兄弟情報!

menu

Kis-My-Ft2(キスマイ)だらけ!玉森裕太・北山宏光・藤ヶ谷太輔・舞祭組!

ロバート・ダウニー・Jr.の反日理由は?薬物問題?年収?奥さんは?

前回、ロバート・ダウニー・Jr.さんのプロフィールについて書きましたが、
今回はもっと突っ込んだ情報を書いていきます。


 

スポンサードリンク
 

ロバート・ダウニー・Jr.のプロフィール!身長や年齢は?幼少期は?

 

前回のプロフィールと今回の記事を合わせて読めば、
ハリウッドで最も引く手あまたな役者の一人である
ロバート・ダウニー・Jr.さんについて通になれるはず!笑

 

薬物問題

非常に素晴らしい経歴のロバート・ダウニー・Jr.ですが、
薬物問題で6回も逮捕されています!!

 

まず、96年麻薬不法所持などによる最初の逮捕以来、
数回の逮捕をくりかえし99年にカリフォリニア州立刑務所へ入所します。

 

1年後に仮出所しテレビドラマに出演しますが、
00年11月および01年4月に再び麻薬不法所持により逮捕され、
3年間の保護観察処分と1年間のリハビリセンターへの入所が命じられます。

 

しかし、2002年7月に開かれた聴聞会で裁判官から
クリーンであることが認められ保護観察期間が終了。
アイアンマン 金髪
深刻な薬物中毒は幼少期の頃から始まっていたそうです。

 

なんと5歳にして父からマリファナを与えられ、
7歳でコカインを覚え、
父親に与えられたマリファナを8歳当時で既に常用していました。

 

本人も『僕はドラッグの力を借りて
想像力を高めようとする家族のなかで育った』と語っています。

 

芸術一家に生まれると大変ですね・・。

 

実は、保護観察処分を終えたあとも完全に薬物を断つことはできずにいたそうなんですが、
2003年に「きっぱりと止める時がきた」と直感し、所持していた麻薬を全て海に投げ捨て、
それ以後ドラッグには手を出していないとのこと。

 

めでたし、めでたし。笑
アイアンマン 受賞

ロバート・ダウニー・Jr.の憎めないところは、
自らの逮捕歴や過去の薬物問題をジョークのネタにしており、
『シャーロック・ホームズ』のインタビューでは、

『7%の溶解液(原作でホームズが常用しているコカイン)は僕に言わせると薄すぎる』

また、次男エクストンの子育てについて

『意識が朦朧としながらのおむつ替えは難しいからマリファナはやってない』

と語っています。

 

面白い人ですね!
日本の芸能人はなかったことにする人が多いですもんね。笑

 

また、日本人からしたら薬物中毒の人には怖い印象を抱きますが、
『彼が怒るのを見たことがない』と言われるほど純真な性格のようで、
どの作品でもムード・メーカーとして撮影をリードすることで有名だとか。
アイアンマン アイアンマンと

アイアンマン

ロバート・ダウニー・Jr.といえば、アイアンマンですね!
まだ見てない人がいたら見たほうがいいですよ!男なら絶対ハマるはず!

 

トニー・スターク役は、渋くてかっこいいです。
アイアンマンは今のところ3まで公開されていますので。

 

ロバート・ダウニー・Jr.は2008年公開の『アイアンマン』で、
「彼の波瀾万丈のキャリアがキャラクターに深みを与える」として
ジョン・ファヴロー監督から、トニー・スターク/アイアンマン役に抜擢されました。

 

当初は制作スタジオ側は薬物問題から「どんなことがあっても、彼を雇うことはない」
としていましたが、オーディションで他の役者たちを圧倒し、
アイアンマン役を手に入れ、米興収3億ドルを叩き出す大ヒットとなりました。

アイアンマン 奥さん

結婚歴

92年デボラ・ファルコナー(歌手・モデル・女優)と出会い、
6週間で結婚。翌93年に息子インディオが誕生。
しかし、96年に別居、01年に離婚しています。

 

しかし、スーザン・レヴィン(映画プロデューサー)と03年に婚約し、05年に結婚、
2012年にスーザンとの第1子となる男児が誕生。
名前はエクストン・エリアス・ダウニー。

 

アイアンマン 子供

ロバート・ダウニー・Jrは反日?

2008年に『アイアンマン』のプロモーションで15年ぶりに来日した際、
前歴から日本の入国管理局により6時間の足止めを食らいました。
あれだけ薬物で逮捕されていますからね!笑

 

また日本のレストランで牛肉の食中毒により、
体調を大幅に崩したため大半の仕事をキャンセルするという
アクシデントにも見舞われました。

 

後に「よい減量のきっかけになった」と語っていますが、
来日にはあまり好印象を抱いてない様子・・。

 

来日時のエピソードを披露した際にも、
「もう日本に来てはいけないのではないかと思った」と語っており、
実際来ていません・・。来て欲しいです。笑

アイアンマン アベンジャーズ

 

スポンサードリンク
 

年収

2012年に最も稼いだ映画俳優を「フォーブス」誌が発表し、
映画『アベンジャーズ』や『アイアンマン』シリーズのロバート・ダウニー・Jr.が、
7,500万ドル(約75億円)を稼ぎ出して1位となりました。

 

「アベンジャーズ」のギャラは5000万ドル(約50億円)とのこと・・凄まじい・・。

 

ロバート・ダウニー・Jrは、『アイアンマン』シリーズや、
全世界興行収入で歴代第3位を記録した『アベンジャーズ』のパーセンテージをもらう契約になっていたため、
ここまで高額の金額になったと言われています。

 

ちなみに、トップ10は以下の通り。

 

1位 ロバート・ダウニー・Jr 7,500万ドル(約75億円)
2位 チャニング・テイタム 6,000万ドル(約60億円)
3位 ヒュー・ジャックマン 5,500万ドル(約55億円)
4位 マーク・ウォールバーグ 5,200万ドル(約52億円)
5位 ドウェイン・ジョンソン 4,600万ドル(約46億円)
6位 レオナルド・ディカプリオ 3,900万ドル(約39億円)
7位 アダム・サンドラー 3,700万ドル(約37億円)
8位 トム・クルーズ 3,500万ドル(約35億円)
9位 デンゼル・ワシントン 3,300万ドル(約33億円)
10位 リーアム・ニーソン 3,200万ドル(約32億円)

ロバート・ダウニー・Jr.のプロフィール!身長や年齢は?幼少期は?

 

スポンサードリンク
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。