千賀健永・二階堂高嗣・横尾渉・宮田俊哉などの彼氏・彼女・性格・身長・劣化・兄弟情報!

menu

Kis-My-Ft2(キスマイ)だらけ!玉森裕太・北山宏光・藤ヶ谷太輔・舞祭組!

浅田真央の父の職業は?カーネギーって?身長、体重も!

引退宣言をして話題になった浅田真央選手

今回は浅田真央選手の身長や体重、

父親の職業などについて調べてみました。


 

スポンサードリンク
 

プロフィール

名前 浅田真央

誕生日 1990年9月25日

年齢 23歳

出身 愛知県名古屋市

身長 163センチ

体重 48.5キロ

浅田真央選手のエキシビション動画!

浅田真央選手は幼少の頃から幼少の頃から
バレエ、ピアノ、塾、フィギュアスケート、習字と
数多くの習い事をしていました。

 

姉妹2人ともそれだけの習い事をしていたのですから、
相当裕福な家庭に違いないですね。

 

それにスケートって凄いお金がかかるイメージがありますよね?

 

調べてみると驚きの金額でした・・。

フィギュアスケートの費用はヤバイ?

スケート教室のレッスン代は
週1回で月謝は1万円ほどですが、
個人授業はやばい・・。

 

日本人の一流コーチだと、時給1万・・!

 

そして日本のトップ選手になるには、
1日最低3時間の練習を毎日するのが最低条件で、
コーチ代だけで月100万円近い費用がかかるそうです。

 

しかし、ここまではあくまでもレッスン代。
華やかなフィギュアスケートにはもちろん衣装代がかかります。

 

ショート、フリー、エキシビション用と
最低3着の衣装代が既製服で15万円、
これをデザイナーに発注したら100万円。

 

また、体の成長に合わせて買い換えが必要です。

 

しかし、レッスン代・衣装代だけではありません。汗
 

スポンサードリンク
 
浅田真央選手みたいな世界レベルの選手になると、
外国人コーチや振付師と契約するそうです。

 

有名振付師でと年間契約で1500万円以上は必要で、
振付師のトップ3になると、
1曲で100万円を請求してくるそうです。

 

結局いくらかかるの?っていう話ですが、
国際大会クラスの選手だと、
年に3000万円から5000万円ほどだそうです・・。

 

ここまでだとは想像もしてませんでした・・。

 

一体、これだけの費用を出していた浅田真央選手の父親は
どのような仕事をしているのでしょうか?
浅田真央 2

 

浅田真央の父親の職業は?

ネット上では様々な憶測が飛んでいますが、
実際のところどうなんでしょうか。

 

父親の名前は浅田敏治さん。
草刈正雄似の長身で人脈が広く
イケメンという噂です。
浅田真央 草刈正雄

姉妹の顔を見れば、
イケメンなのも頷けますね。

 

愛知県名古屋市新栄にある、
老舗ホストクラブ「カーネギー」のオーナーをしていました。

 

連日超満員のお店で一晩の売上も1000万円超になるお店でした。

 

名古屋の水商売業界で、
名門店の一つであったことは間違いないでしょう。

 

これで、姉妹でフィギュアスケートをやってこれた理由が判明しましたね。

 

しかし、父親の敏治さんは浅田真央選手が世界で活躍し始めた時期に
繁盛している店を閉めてしまいました。

 

理由は、浅田真央選手の体面を気にしてのことと云われています。

 

そしてその後はなんと、ラーメン屋の修行に出たという噂があります。
しかし、すぐに修行は挫折してしまったそうです。

 

そりゃあ、今までオーナーとして華やかな世界で働いていた身に、
ラーメン修行は過酷ですもんね。

 

その後はIT系の会社を経営しているという話があります。

 

やはり人脈が広いと
畑違いの職業にも鞍替えできるんですかね。

 

しかし、現在浅田真央選手はスポンサーもついていて、
CMなどにも多数出演していますから、
費用は自分で出してるのかな?

 

ネットでは、父親が水商売で稼いでいたと批判する方も多いですが、
娘達のためにしっかり稼いでいたんですから立派だと思います。

 

オリンピック頑張ってほしいですね!
 

スポンサードリンク
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。