千賀健永・二階堂高嗣・横尾渉・宮田俊哉などの彼氏・彼女・性格・身長・劣化・兄弟情報!

menu

Kis-My-Ft2(キスマイ)だらけ!玉森裕太・北山宏光・藤ヶ谷太輔・舞祭組!

「あまちゃん」出演のでんでんは元芸人?出身地や身長は?

「あまちゃん」に出演していた「でんでん」さんについて調べてみました。


 

スポンサードリンク
 

でんでんさんは出演作品はたくさんあるんですが、みなさんあまり知らないと思うので、今回はプロフィールを中心に紹介します。

プロフィール

名前 でんでん本名 緒方 義博(おがた よしひろ)

誕生日 1950年1月23日

出身地 福岡県筑紫野市

身長 174 cm

職業 俳優、元お笑い芸人

活動期間 1980年 –

事務所 アルファエージェンシー

 

大人気ドラマ「あまちゃん」に北三陸市漁協・組合長の長内六郎で出演していました。

 

「でんでん」という芸名は、「でんでん太鼓のように芸能界を打ち鳴らし、でんでん虫のように芸能界の一国一城の主になりたい」という由来でつけられたそうです。

 

また、もう1つの由来として本人はラジオ番組で「マージャンをしている時の様子が殻に閉じこもった「でんでん虫」に似ていて、「緒方でんでん」と呼ばれたのが元で「でんでん」になった。」と語っています。

 

また、「でんでん」さんは、絵を描くことが趣味で、撮影現場ではムードメーカー的存在だそうです。
でんでん あまちゃんあまちゃんの撮影現場で能年さんは、でんでんさんが描くイラストが大好きで、でんでんさんは能年さんのために撮影の合間にイラストを描いてあげていたというエピソードがあります。

 

スポンサードリンク
 

最初は芸人だった?

でんでんさんは変わった経歴を持っています。

 

高校卒業後、19歳の時渥美清さんに憧れて弟子入りのため上京しますが本人には会えず諦めて、サラリーマンとして働いていました。

 

30歳の時に素人として『お笑いスター誕生!!』へ出演し、金賞を獲得したのをきっかけに芸能界にデビューします。遅いデビューだったんですね。

 

お笑い芸人時代はピン芸人として活動していましたが、1981年の映画『の・ようなもの』で俳優に転身し、その後は俳優として多数の映画やテレビドラマに名脇役として出演しています。
でんでん あまちゃん
受賞歴としては、2010年の映画『冷たい熱帯魚』で、第35回日本アカデミー賞最優秀助演男優賞など国内の助演男優賞を次々と受賞しました。

 

これが芸歴31年にして初めての受賞だっだみたいです。

 

これから、プチブレイクするかもしれませんね。ひっそりと注目していきます!

 

スポンサードリンク
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。