千賀健永・二階堂高嗣・横尾渉・宮田俊哉などの彼氏・彼女・性格・身長・劣化・兄弟情報!

menu

Kis-My-Ft2(キスマイ)だらけ!玉森裕太・北山宏光・藤ヶ谷太輔・舞祭組!

福田こうへいの身長や本名がわかるプロフィール!やんちゃな性格?

2014年の紅白歌合戦に初出場した福田こうへいさん

まだ知らない方が多いと思いますが、それもそのはず。

デビューは2012年10月と凄い最近なのです!

 

スポンサードリンク
 
今回は福田こうへいさんについて、プロフィールなどを中心に調べてみました。

プロフィール

本名 福田廣平

出身地 岩手県盛岡市玉山区

生年月日 1976年9月21日

身長 175センチ

血液型 O型

趣味 釣り・ゴルフ

特技 山菜採り

 

詳細に入る前に、まずは「天に突き抜けるような歌声」と評される福田こうへいさんの歌をお聞きください。

南部蝉しぐれ

いい歌声ですね。
福田コウヘイ 蝉しぐれ
 

スポンサードリンク
 

福田こうへいは呉服店の営業マンだった?

福田こうへいさんは演歌歌手としてデビューするまでは、
呉服店の営業をしていました。

 

しかし、2012年10月に脱サラして「南部蝉しぐれ」で演歌デビューを果たし、
2013年1月の「NHK歌謡コンサート」で披露した「南部蝉しぐれ」が話題となってロングヒット。

 

その際に共演した北島三郎さん
「日本歌謡界の宝になる」と福田こうへいさんを絶賛したそうです。

 

そして、この「南部蝉しぐれ」が今年の演歌界最大のヒット曲となって
売上は13万枚を超えています!

 

それにしてもデビューわずか1年にして紅白出場って凄いですよね!

 

しかし、福田こうへいさんはサラリーマンだったのになぜ歌が上手いのでしょうか?
福田こうへい 1

福田こうへいは民謡歌手?

調べてみると、福田こうへいさんは民謡歌手の出身でした。

 

父親の故福田岩月(がんげつ)さんは、地元で有名な民謡歌手で、
母親は民舞師範の福田キヌエさん。

 

歌手になるには恵まれた環境だったんですね。

 

しかし、本人はそれが嫌でヤンチャしていた時期もあり、
何度も親が学校に呼ばれていたんだとか・・。

 

しかし、17歳のときに父親が初めて全国民謡大会に出場し、
負けてしまいました。

 

そんな父親が悔し涙を流しているのを見てしまったのが、
練習するキッカケになったそうです。

 

そして、23歳のときに父が実行委員を務める地元の民謡大会に内緒で出て入賞。

 

その後も活動を続け、数多くの全国大会を制覇し、
演歌デビューを果たす前に、民謡界では有名な存在だったそうです。
福田こうへい 日本一

紅白歌合戦に出場したことによりますます人気もでるでしょう。

北島三郎さんも期待を寄せているみたいですし、
新たな演歌界のスターとして頑張ってほしいですね。

北島三郎の驚きの年収、豪邸は?
 

スポンサードリンク
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。