千賀健永・二階堂高嗣・横尾渉・宮田俊哉などの彼氏・彼女・性格・身長・劣化・兄弟情報!

menu

Kis-My-Ft2(キスマイ)だらけ!玉森裕太・北山宏光・藤ヶ谷太輔・舞祭組!

執行猶予中の華原朋美さんに、働きすぎでは?の声。薬物依存との壮絶な闘い?

復帰後、大活躍の華原朋美さん(39)。

大活躍どころか、働きすぎなのでは?という声もありますが、そんな華原朋美さんについて、気になる情報を調べてみました。

 

スポンサードリンク
 
【ざっくりと】

まず、華原朋美さんは、小室哲哉さんとの破局や薬物中毒などからトラブルを連発し、2007年に所属事務所を解雇されました。

その後、強制入院治療やボランティア活動などを経て、2012年12月に事務所と再契約、2013年から本格的に活動を再開したという状況です。

解雇されてから、もう6年ぐらいたってるんですね( ̄▽ ̄)6年ですか・・早いですね。笑
華原朋美 かわいい
【何でそんなに、働くのか】

復帰から、8ヶ月ぐらい経ち、完全復活したように思われますが、本人としてはまだまだの様子。

あるイベントにゲスト出演した時も、『「完全復活」って言ってくださってすごくうれしいけど、まだまだ私自身が完全ではないところがたくさんある。(周囲の期待に)追いつくのが精いっぱいだけど、いつかは追いついてみたい」と、コメントしていました。

また、別の日には、『「執行猶予中」の身なので』というコメントもありました。

凄い元気に見えますけど、まだまだ“病み上がり”みたいですね(´Д` )

それにしても、働きすぎですよね。頻繁にテレビで見ますし。

ある情報によると、華原朋美さんが再契約した事務所(プロダクション尾木)は、かつて華原朋美さんが起こしたトラブルが原因で違約金などの被害を被っているとのこと。

なるほど。馬車馬のように働いてもらって、かつての損害を回収するということなんですかね( ̄▽ ̄)

さらに、所属事務所の社長は、芸能界の実力者で、華原朋美さんには、ブランクがあるにも関わらず多くの仕事が入ってくるらしいのです。

ちなみに、昔の所属事務所もプロダクション尾木です。

私は、この時点で、矢口真里さんの顔が浮かびました。笑
矢口真里さんも、恐らく違約金などの被害を与えていると思うので、復帰後の所属事務所によっては、仕事がたくさんくるのでは・・と。

とにかく、華原朋美さんには“完全復活”目指して頑張って欲しいですね。
華原朋美 熱唱
【小室哲也さんへの気持ち】

6月には、かつて公私ともにパートナーだった小室哲哉(54)さんとの再タッグを問わたときに、『恋愛ではなく、今だから歌わせていただけないでしょうか、という気持ちになりました。私がそうしたいと言っても、周りの方がダメと言ったら、それまででしょうけど』と昔のパートナーへの気持ちを率直に述べていました。

再タッグは実現するんですかね。Keikoさんが嫌がりそうな気もしますが・・。元カノと再タッグなんて、普通は嫌ですもんね( ̄▽ ̄)

華原朋美 タバコ
【薬物依存との戦い】

かつては完全に薬物中毒(睡眠導入剤等)になってしまっていた、華原朋美さん。

華原朋美さんは、小室哲哉さんとの公私にわたるパートナー関係を築いていましたが、小室哲哉さんとの破局後を振り返り、『すべてが崩れていった時、自分の中で逃げ道はそこ(薬物)しかなかった』と語っています。

そして、薬物依存からの脱却が、とても壮絶な闘いだったみたいです。

兄である、下河原忠通さんは、薬物中毒だった当時の華原朋美さんについて、『下着一枚で道路に出てしまったこともあった。ラムネを食べるように(薬物を)ボリボリと服用してしまう…』『顔がね…人じゃない。兄弟みんな、泣いてましたね』と明かしています。

薬物中毒から抜け出すため、隔離病棟であるリハビリ施設に入所させられていました。

しかし、退院したその日に再び薬物を摂取してしまうことの繰り返しっだたようで、入所させる際は、『離せバカヤロー!』と大暴れし、兄弟3人で身体をつかまえなければならないほどだったとのこと。

壮絶・・。テレビで映る、可愛らしい華原朋美さんからは全く想像できないですね(´Д` )
華原朋美 1
【現在、彼氏は?】

調べましたが、現在彼氏はいない様子。

華原朋美さんも、『彼氏を作ると、ダメになるので恋愛はしない』と語っているので、当面は作らないのではないでしょうか?
典型的な、恋愛依存体質ですもんね。恋愛のことはよくわかりませんけど・・。笑

そういえば、華原朋美さんは、以前、加護亜衣さんの旦那と交際していましたね・・。以前、加護亜衣さんの記事で書きましたが、簡単に言うと、悪い男の人です。笑

加護亜衣さんの旦那について
 

スポンサードリンク
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。