千賀健永・二階堂高嗣・横尾渉・宮田俊哉などの彼氏・彼女・性格・身長・劣化・兄弟情報!

menu

Kis-My-Ft2(キスマイ)だらけ!玉森裕太・北山宏光・藤ヶ谷太輔・舞祭組!

不潔?な菊地亜美に賛否両論!?大学は?誕生日・出身地・身長は?

バラエティー番組で大活躍の「アイドリング!!!」菊地亜美さんについて調べてみました。


 

スポンサードリンク
 

目次

  • プロフィール
  • 大学は?
  • 不潔!?
  • 菊地亜美に賛否両論の意見?

プロフィール

名前 菊地亜美愛称 あみみ

誕生日 1990年9月5日

出身地 北海道北見市

高校 北見柏陽高校→日出高校

血液型 B型

星座 おとめ座

所属 アイドリング!!!

身長 164cm

体重 非公表

特技 ピアノ・バレー

意外にも、菊地亜美さんの特技はピアノでした。なんと、3歳の頃から始めています。飽きっぽい性格の菊地亜美さんが唯一続けてきたもので、現在でもコンサートなどで披露しています。

 

家族は父、母、姉、弟の5人家族。高校卒業時から2012年までキャバ嬢の姉と同じマンションで一緒に暮らしていました。

 

お姉さんもかわいいから、お店で人気ありそうですね。笑

 

お姉さんの画像です!
菊地亜美 姉

大学は?

菊地亜美さんは、北海道の北見柏陽高校に通っていましたが、北見柏陽高校が芸能活動を禁止している高校だった為、芸能人が通っていることで有名な日出高校に高校2年の4月から編入しています。

 

菊地亜美さんは、天然でおバカキャラに見えますが、北見柏陽高校は偏差値54あるので、勉強は普通程度にできるみたいです。

 

菊地亜美さんの大学について検索されている方が多いですが、高校卒業後は大学に行かず、芸能活動を頑張っています。

 

スポンサードリンク
 

菊地亜美は不潔?

菊地亜美さんが不潔という情報があったので、調べてみました。

 

本当に不潔でした・・。

 

自宅の部屋が汚く、食器を洗うときも洗剤を使わない、歯磨きも2日に1度しかしない、など等。

 

また、シャンプーで手を洗う、靴下絵柄が左右逆になってても気にしないなど、無頓着な性格であることもわかりました。
菊地亜美 画像 2

菊地亜美に賛否両論の意見?

「菊地亜美 賛否両論」と検索する方が多いので、何が賛否両論なのか調べてみました。

 

これは、2013年9月のラジオ番組で菊地亜美さんが「グループの現状に問題がある」「後輩に向上心がない」などと発言したことが発端になっているみたいです。

 

一見、先輩としてグループを良くしたいという思いから発言したようにも聞こえますが、「内輪もめ」に聞こえたファンもいるらしく、ネット上で菊地亜美さんのこの発言に関して意見が賛否両論になったみたいです。

 

新メンバーを中心に結成された「アイドリングNEO」については「すっごいやる気満々!こうゆう子達が入ってきてほしかった」と評価しました。

とりあえずアイドリングNEOの画像です!
菊地亜美 アイドリングねお
しかし、その「アイドリングNEO」と比較する形で、5期生(12年3月加入)の高橋胡桃さんの名前を挙げ「私マジでいらっときた」と発言したのがダメだったみたいですね。

 

さらに、「今のアイドリングNEOは3週間ぐらいで5期生のことを越したんだなって思う」「本当に向上心ない人と一緒に仕事したくないから。」と高橋胡桃さんのことを批難しました。
菊地亜美 画像2

賛否両論の意見

ネット上では、

「あみみの言ってることは正しい」

「あみみの言うこともわかるんだけどゆるさもアイドリング!!!の魅力なんだけどな。」

「ラジオで名前出して一方的に個人攻撃 こんなのダメ出しでもなんでもない ただ悪口言って憂さ晴らししてるだけ」

「よく言ってくれた!!!今のアイドリングは危機感が無さすぎてヤバイと思う。馴れ合いにしか見えないし」

など賛否両論書き込まれました。

 

高橋胡桃さんがいないところで、名指しで批判してしまったのが失敗だったみたいですね。

 

しかし、菊地亜美さんは小さい頃からテレビに出る職業が夢で、高校生のときにアルバイトしたお金で、芸能事務所のオーディションを受けまくったり、高校まで編入したりと努力していまの地位を築いてきました。

アイドリングでも仕切り役です。

そのような経緯から今回の発言になってしまったのでしょう。

 

菊地亜美さんとしては、グループのためを思っての発言だと思いますけどね。

 

今後も仕事熱心な菊地亜美さんに注目していきます。

 

スポンサードリンク
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。