千賀健永・二階堂高嗣・横尾渉・宮田俊哉などの彼氏・彼女・性格・身長・劣化・兄弟情報!

menu

Kis-My-Ft2(キスマイ)だらけ!玉森裕太・北山宏光・藤ヶ谷太輔・舞祭組!

下重暁子の夫や家族は?著書に「持たない暮らし」 「老いの戒め」。

元NHKアナウンサーで、作家・評論家・エッセイストと活躍が多岐に渡る下重暁子さんについて調べてみました。


 

スポンサードリンク
 

有名な著書に「持たない暮らし」 「老いの戒め」 などがあります。

プロフィール

名前 下重暁子(しもじゅうあきこ)

誕生日 1936年5月29日

出身地 栃木県宇都宮市

大学 早稲田大学教育学部国語国文学科

 

スポンサードリンク
 
1959年に早稲田大学教育学部国語国文学科卒業後、NHKに入局し、人気アナウンサーとして教養、報道、音楽番組を中心に活躍しました。

 

1968年にフリーとなり、キャスターなどの仕事を経て、文筆活動に入ります。

 

現在では、作家・評論活動だけでなく講演活動も行っています。公演を依頼すると、50万~100万ほどかかるそうですよ。

 

意外ですが、JAFの初代会長を務めていた経歴があります。

 

夫・家族などで検索される方が多いですが、調べてもなかなか出てきません。

 

しかし、「徹子の部屋」に出演されたときに、夫がいることが発覚しました。夫は元テレビマンの方。
下重暁子 1
エピソードとして、旦那さんとは個性を尊重する生活を心がけていたそうですが、「どちらかが先に死ぬんだから、その準備をしておかねば」と、夫に相談なしで家をリフォームし、自分の仕事部屋を確保し、寝室を分けたそうです。笑

 

旦那さんは料理が得意らしく、ちゃんと台所もリフォームしてあげたんだとか。そのためか“家庭内別居”は旦那さんにも好評だったみたいです。

 

相談なしでリフォームしてしまうなんて、すごい行動力ですよね。この年代の方は、何でも旦那さんが決めるイメージだったので、驚きです。

 

これからも体に気をつけて頑張ってください!

 

スポンサードリンク
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。