千賀健永・二階堂高嗣・横尾渉・宮田俊哉などの彼氏・彼女・性格・身長・劣化・兄弟情報!

menu

Kis-My-Ft2(キスマイ)だらけ!玉森裕太・北山宏光・藤ヶ谷太輔・舞祭組!

ウェントワース・ミラーがカミングアウト!?

大ヒットドラマ『プリズン・ブレイク』で主人公マイケルを演じたウェントワース・ミラーが、ロシアの反同性愛的な新法に異を唱え、同性愛者であることをカミングアウトしました( ̄ー ̄)どうゆうことなのでしょうか?

 

スポンサードリンク
 
【反同性愛的な新法とは!?】

ロシアでは6月に、未成年の前で、同性愛者の権利や関係について話すなどの宣伝行為を禁止する「同性愛宣伝禁止法」が成立しました。

違反した者は重い罰金が科せられるそうです。それだけで罰金が課せられるなんて日本では想像できませんね。

さらに、この法案は圧倒的多数で可決されたとか。ロシアは同性愛者にとても厳しいんですね(´Д` )この法案に対し、各国から批難の声も多いとのこと。

プリズンブレイク 主人公 叫び

【カミングアウトまでの経緯】

なぜわざわざカミングアウトしたのでしょうか?

ウェントワース・ミラーさんは、ロシアのサンクトペテルグルク国際映画祭に招待されました。

普通なら、出席すると思うのですが、今回は事情が違いました。
そう、ロシアで新法が成立したばかりだったのです。

元々同性愛者だったウェントワース・ミラーさんは、当然この新法をよく思っていませんでした。そして、手紙の中で、同性愛者ということをカミングアウトし、映画祭への出席を辞退すると表明したらしいのです。

プリズンブレイク 主人公 乳首

【気になる手紙の内容は・・。】

手紙の文面には、自身が同性愛者であることを理由に挙げ、同性愛者に対するロシア政府の不当な扱いを遺憾に思う旨を綴りました。

ご招待ありがとうございます。過去にロシア訪問を楽しみ、また同地に系統の祖先がいる者としては、『出席します』とお答えできれば幸いです。

ですが、同性愛者一個人として、私は辞退せざるを得ません。

私は、今のロシア政府による同性愛者の男女への扱いを、心より悩ましく思っています。現状は到底受け入れられるものではありません。めでたい席ではありますが、自分のような(同性愛者の)人々が堂々と暮らし、人を愛するという基本的人権を制度として否定している国が主催している以上、快く参加することはできません。

もしも、こうした状況が改善される日が訪れたらば、心置きなくまた違った選択をするつもりです。
その時まで

まるで『プリズン・ブレイク』で政府や強大な組織を相手に、戦う姿勢を貫いたマイケルそのものですよね(´Д` )

カミングアウトした経緯を書きましたが、やはり、なぜカミングアウトしたのか、私には理解できませんでした( ̄ー ̄)正義感が強いとでも言うのでしょうか・・。世界中の同性愛者を救うためなのか・・。

今後も、この戦いを注視していきたいと思います!

 

スポンサードリンク
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。